ハルシオン睡眠薬 効果と副作用

ハルシオン睡眠薬とは

 ハルシオンは、トリアゾラムという成分の睡眠導入剤です。

 医師の処方が必要な要指示薬ですが、現在では、同成分のジェネリック医薬品も多く、安価に入手できるようになっています。

 超短期作用型のベンゾジアゼピン系睡眠薬で、作用時間は約2時間程度です。

禁止されている国も

 トリアゾラムは重篤な副作用が危険視され、オランダ、イギリス、ブラジル、フィンランドなど、使用を禁止している国も多くあります。

 副作用として、暴力を煽動する作用が見受けられ、また不安リバウンド、記憶喪失、混乱などのリスクがあり、低用量・短期間の使用が推奨されています。

 長期使用に対する薬物依存やリバウンド不眠症、中枢神経への副作用の記述もあり、トリアゾラムへの依存リスクはベンゾジアゼピン系内でも高いと言われます。

注意事項

 緑内障や気管支ぜんそくなど呼吸器系の問題がある場合の服用は避けなければいけません。

 また、ハルシオンと一緒に、中枢神経に作用する薬やアルコールなどは、薬物の作用が高まる、または重篤な副作用の危険があるため、注意が必要です。


<副作用の心配がない睡眠サプリメント>
公式サイトはこちら⇒【ネムリス-nemlis】

サイトMENU
休眠サプリ
睡眠薬要らずの安眠サプリ
睡眠サプリ

「気軽に飲める休眠サプリメントがいい」,「安全で安心出来るものがいい」という声に答えてくれるギャバとトリプトファンの評判サプリ。

詳細こちら⇒ネムリス