不眠症の治療法、対策〜日中、眠くても昼寝は30分以内

日中の昼寝は30分以内にする

 日中の適度な昼寝は、頭の回転に良い効果をもたらす事が実証されているため、昼寝が駄目だと言う訳ではありませんが、必要以上の昼寝は逆効果で、頭の回転も鈍くなり、さらに生体リズムも崩してしまいます。

 夜は眠れないのに昼間は眠くなるという方には、初めは辛いかもしれませんが、昼寝は30分以内と決め、夜に眠れる体を作りましょう。

夜の仕事に従事する方

 本来、人間の体は昼間動いて夜は休むというリズムが自然なため、夜の仕事で昼間は寝る時間だという方の場合には、生体リズムが崩れがちになります。

 “どうしても、体調が崩れる”、“昼間に体を休める事が出来ない”といった方は、昼間の仕事への転職を考慮される事をお勧めします。

>>「不眠症の治療法、対策」ページに戻る


<副作用の心配がない睡眠サプリメント>
公式サイトはこちら⇒【ネムリス-nemlis】